ALOHA!

このページにお越しいただき、ありがとうございます。

貴女はきっと、尼崎か松江、もしくはその近くでフラダンス教室を探している方ですよね。そんな方を想像しつつ、教室の紹介をします。

まず、Ka’ohu’ilimaに通ってくださっている生徒さんたちの年齢は 4才 ~ 70代。小学生までの子供クラスと、中学生以上のクラス、50代からのクプナクラスに分かれています。ほぼ全員が未経験からのスタートです。

大人達は、レッスンの日は残業を切り上げたり、子育てや介護の合間を縫いまくったり、シフト表とにらめっこをしたり…慌ただしい日々のなか、自分のために時間を作ってスタジオにやってきます。

フラを習いたいと思ったきっかけをインタビューしたところ、

「ハワイで見たフラが素敵だった」

「映画フラガールを見て」

「前々から何となく興味があった」

「ダイエット」

などなど。

気軽な気持ちで始めたのに、思いのほか楽しく、やりがいもあって、「気が付けばこんなに長く続いてる」といった様子です。

そう!

フラは観るのと踊るのとでは大違い。いちどでも踊ってみれば、

「おばさま方が派手なムームーを着て、大きな造花をつけて…うーん、私はいいわ」
という先入観が180度ひっくりかえる、素敵でかっこよくて、奥深い魅力に気が付きます。
そして、体験していただくと分かりますが、想像よりもはるかにきつく難しいです。

でも、だからこそ、フラは生涯をかけて楽しめる「趣味」や「生きがい」になり得るのだと思います。

運動神経がないんだけどとか、後から入ってついていけるかしらとか、そんな心配はいりません。かならず「ついていけないって思った頃がなつかしい」と思える日がやって来ます。

フラを習いたいけど、カルチャースクールでは物足りない。 かといって有名で大きな教室は何だか気がひける。 気楽に、でも真剣にフラを学べる教室があったらいいのに。 Ka’ohu’ilimaは、かつて教室を探していたときの私自身の思いを実現するために立ち上げた教室です。 ありがたいことに、明るく気さくな女性達が集う、風通しの良い場が生まれました。

今の日々に漠然と物足りなさを感じている方、夢中になれる何かを見つけたい方。 大人になった今だからこそ本気で取り組む習い事にフラはぴったりです。

私達と一緒にフラを踊りませんか?